体の仕組みを知ってサロンを効果的に利用しましょう

今、永久脱毛が女性たちから注目を集めています。

めんどくさいムダ毛ケアを毎日必要なくなるということで、今、広く人気を集めている方法。

 

確かにそうですがそのような光を使った脱毛方法ですが少し待ってみて。

 

皆様はその体にある毛のメカニズムなどを理解してる?お店に行く前に最初に自分の体毛について
知っているのはすごく重要です。

 

そのことについて持っているかどうかで脱毛の為のサロンに行った時もわからないこともはっきりと聞けます。

 

とは言え毛について知って脱毛サロンを選ぶ人は意外と少ないんです。

 

なので、ここではそれぞれに生えている体毛ってどんなものなのか説明します。

 

 

毛の根っこについて

ここでは私たちの毛の仕組みをまとめてみました。

 

このページを読んでいる皆様に生えている毛は肌から見えてるところを「毛幹」
お肌から奥にあるところを「毛根」って呼びます。

 

さらに深く、毛根の根元毛根部にある最も下のふくらみのある部分を「毛球」と呼称します。

 

その下には「毛乳頭」と呼ばれる部分があります。

 

ここには毛乳頭の所には毛細血管を伝って養分を吸い上げて毛を成長させる役割を負っています。

 

まとめると、毛が伸びるにためには体毛の全体の中でも毛根、細かい部分まで言うと最深部の毛球の先端部の毛乳頭が
重要と言われるのです。

 

以上のような理由でカミソリで見えてる部分を剃っても、毛乳頭のところが残存していると体毛は元にもどります。

 

さらに言ってしまうと毛乳頭には「毛母細胞」と呼ばれるところが作り出しています。

 

だから、がんばって毛抜きを使って毛を抜いちゃって毛乳頭を抜き取っても毛母細胞がのこっちゃうと次に活動する毛乳頭が
作られてきてここから毛が伸びてきます。

 

 

毛が生えるメカニズムは?成長スピードはどのくらい?

体の毛は生えて抜けて期間をおいて休んでまた生えてくるを定まった成長パターンを繰り返します。

 

体毛が成長する時期に入ると、血管から毛乳頭めがけて栄養分が送られ、毛母細胞にまで達します。

 

そこで毛母細胞部分の細胞分裂が元気におこって毛球ができあがります。

 

さらには止むことなく毛母細胞と呼ばれるパーツがストップせずに出来てきて最後には体毛になっちゃってお肌の
外の見える所まで十二分に伸びます。

 

詳しく説明するとどのくらいで毛が伸びるかは毛が生えている身体のパーツによって変わってきます。

 

毛髪はそのスピード速く1日で0.3m。さらには脇に生えている毛も案外成長する速さは早く、24時間で0.3mmほど伸びます。

 

さらにはフェイス部分の眉毛やまつ毛はその成長スピードは遅く、24時間で0.18mmほどしかのびません。

 

のように、一纏めに体毛といっても、成長する速さは差異があります。

 

 

毛周期

さらにここからは上でお話した「毛周期」について、ちょっとしっかりご説明します。

 

先ほどのところで長くなって抜け落ちる生えるをぐるぐるしていると話しました。

 

以上のように体毛は休止の時・成長の時・退行の時と生え変わりに関わる期間が3つ存在するのです。

 

お休みの時は皮膚の奥で生えようとする毛が長くなろうとしている休んでいるときです。

 

成長期で必要な要素を得てしっかり伸びる時です。退行期になると毛乳頭と毛が離れちゃって抜けちゃう時期をいいます。

 

だから成長する時期の毛を除去したとしてもお肌の下のわからないところに今から伸びてこようとする毛があるんだ。

 

というわけで手間暇かけて抜いたと思っても周期になると次に待っていた体毛が長くなってしまうんです。

 

序に肌の見える部分に出ている体毛は、全部の1/3くらいでしかありません。

 

またこれ以上に毛の周期というのはどこに生えてるかっていう部分ごとに少しずつですが差異があります。

 

毛で最も抜け落ちるまでの周期が長いのは頭部にある毛で、長くなる期間が4年くらいもあるんだ!

 

抜ける時期になると手を加えなくても抜けていきます。それに!毛髪は1日に約50本が落ちちゃう言われているようです。

 

しかも顔と身体では顔の方の毛の毛周期が短めなのも特徴です。

 

顔のとこの毛は2カ月ほどで体の毛はほとんどのサイクルが3・4カ月ほどと言われています。

 

その違いから全身に生えている毛を同じ時に抜いても顔にある体毛の方が先に目立ってきます。

 

 

毛の役割って?

ムダ毛とは呼んでいますがちゃんとそのムダ毛と呼ばれているものにもちゃんと役割を
担っています。次は役目について説明します。

 

体毛は

 

1.皮膚の保護機能
2.保温・断熱機能
3.感覚機能
4.紫外線防止機能

 

って4つの目的があるんだ。

 

最初は皮膚を守る役目からです。物理的な接触から守ってくれることを示します。

 

実感しやすいものでは髪の毛は頭、脇は腋毛がこすれちゃうのを防いでくれるってこと。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒さからは保護してくれ、また、強い光が当たるところで暑さを防ぐカット機能を言います。

 

さらに、感覚機能です。ちょっとだけだけど毛には感じる機能が感知する目的があります。

 

抜毛すると触覚機能がわずかに落ちるという話もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。体の毛は太陽から降り注ぐ紫外線をカットする役目を持っています。

 

以上ご紹介したようにムダ毛と呼んでいても、ちゃんと役目があります。

 

 

ここまでのまとめ

ここまで体毛について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

毛の構造や仕組みについてわかっていただけましたか?

 

毛についての知識を持っていれば光をつかった脱毛がどのようなもので適切な通院期間が
納得しやすくなり、サロンを選ぶときに大きな助けになること間違いありません。

関連ページ

種類の豊富にある脱毛器具を使った
脱毛ラボ新潟店の【特典付き予約】はココからできます!48ヵ所全身脱毛が2か月分無料で受けられます。安心できる脱毛サロン脱毛ラボ新潟店の情報も紹介。
毛を抜く機械を買う
自宅で脱毛する方法をご紹介いたします。脱毛サロンは費用が高いので、まずは自宅で脱毛してみよう。数ある脱毛方法から効果的な物をご紹介して行きます。参考にしてください。
高校生はお得?
脱毛ラボは高校生からでも出来るって本当なの?リーズナブルな価格で有名な脱毛ラボなのですが、さらに割引や特典でお安く通うことができます。
美肌脱毛に行く前に
脱毛サロンに行く前に正しい脱毛サロンの知識を把握しましょう。脱毛サロンの知識がないまま通い始めてしまうと損する事もありますので気を付けましょう。
自分で脱毛するよりは断然脱毛サロンがいい
自分で脱毛するよりは断然脱毛サロンがいい!いま流行りの脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これから脱毛サロンで施術をお考えの方は是非ご覧ください。
なんで脱毛サロンは何度も施術をければいけないの?
なんで脱毛サロンは何度も施術をければいけないの?主な要因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに何度も通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。